<岡山県>県内子ども予防接種ミス214件 13年度から3年間、間隔や回数

県内子ども予防接種ミス214件 13年度から3年間、間隔や回数
出典:山陽新聞 – 県内子ども予防接種ミス214件 13年度から3年間、間隔や回数

  • 子どもへの定期予防接種で、医師がワクチンを注射する間隔や回数を間違うといったミスが岡山県内で後を絶たない。
  • 統計を取り始めた2013年度からの3年間で計214件に上ることが県などへの取材で分かった。
  • 年度別では、13年度が105件と最多で、14年度56件、15年度53件だった。
  • 中国地方の他の4県の13~15年度の合計件数は、広島173件、山口199件、鳥取80件、島根73件。
  • 健康被害は確認されていないという。
  • 医療者と市町村は健康被害がなかったからといってうやむやにせず、ミスが起きた原因を分析して再発防止に努めてほしい」と話している。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう