<愛知県>保護者の4.5人に1人 就学前の我が子の発達に不安

保護者の4.5人に1人 就学前の我が子の発達に不安
出典:教育新聞 – 保護者の4.5人に1人 就学前の我が子の発達に不安

  • 名古屋市は今年6月、「子どもの育ちと保護者意識に関する調査」を実施。
  • 小学校2年生の現在の発達状況と就学前の状況を比較。
  • 併せて保護者の意識を尋ねた結果、保護者の4.5人に1人が、就学前の我が子の発達に不安を感じた経験があると答えた。
  • 父親と母親の年収が400万円未満では、子育て意識指数が、全体平均より1ポイントほど高くなっていた。
  • 母親の就労形態別でみると、無職で子育てへの不安意識が高くなっていた。
  • 同市は調査結果を受けて、同市の子供の発達支援や保護者の支援施策に活用したいとしている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう