<京都府>キャラ体操で子の体力アップ 京都府教委が考案

キャラ体操で子の体力アップ 京都府教委が考案
出典:京都新聞 – キャラ体操で子の体力アップ 京都府教委が考案

子どもの運動能力を向上させるため、京都府教育委員会は府広報監のキャラクター「まゆまろ」と一緒にできるオリジナル体操「まゆまろ体操」を考案した。

  • 低下が激しい「握力」や「ボール投げ」などの力を向上させる動きを、まゆまろソングに合わせて行う内容の体操。
  • 肝心のまゆまろが“メタボ体形”のため完璧に踊れないのが課題だが、府教委は「まゆまろは府の広報役なので、体操の普及に役立ててほしい」と説明。
  • 文部科学省の全国調査によると、2016年度の府内の小5男子の握力は、ピーク時の1985年に比べて約2キログラム、中2男子は3キログラム近く低下。
  • ボール投げは小5男子で約6メートル、小5女子で約3メートルも短くなっている。
  • 全体的に見ても、府内の子どもは全国平均より体力が低い傾向に。

続きは京都新聞のサイトで

参考:京都府広報監 京都 まゆまろオフィシャルサイト




この記事が気に入ったら
いいね!しよう