<佐賀県>開所5カ月早くも満杯 発達障害児施設「といろ」

開所5カ月早くも満杯 発達障害児施設「といろ」
出典:佐賀新聞LIVE – 開所5カ月早くも満杯 発達障害児施設「といろ」

佐賀県佐賀市が昨年10月に開所した発達障害児療育施設「クラスルームといろ」は、想定を上回るペースで利用者が増え、開所5カ月でフル稼働状態になっている。保育士や小学校の特別支援教育経験者の指導を受けながら、子どもたち45人がコミュニケーションの方法を学び、小学校入学の事前準備を進める。

  • 発達障害児療育施設「クラスルームといろ」を佐賀県佐賀市が昨年10月に開所した。
  • 保護者にとっては、同じ不安や悩みを共有する交流の場にもなりつつあり、早期療育への関心は高く、「待機」も発生している。
  • 子どもは週1回のペースで通う。コミュニケーションを取るのが苦手だったり、一つの物事に没頭して切り替えることが難しかったりする特性がある。療育で感情や気持ちを伝えることを学ぶ。

続きは佐賀新聞LIVEのサイトで



この記事が気に入ったら
いいね!しよう