花粉でなく、ダニが原因「通年性アレルギー性鼻炎」…幼少期から舌下免疫療法も

花粉でなく、ダニが原因「通年性アレルギー性鼻炎」…幼少期から舌下免疫療法も
出典:YomiDr.(読売新聞) – 花粉でなく、ダニが原因「通年性アレルギー性鼻炎」…幼少期から舌下免疫療法も

スギなどが原因の季節性の花粉症とは異なり、年間を通じてくしゃみや鼻水などが出るのが「通年性アレルギー性鼻炎」です。家の中にいるダニが主な原因で、4人に1人がかかっているとされています。完治が難しい病気でしたが、3年前に有効な治療法が登場し、幼少期からの治療も可能となりました。(冬木晶)

  • なぜ起きる? – ダニの死骸やふんなどのアレルゲン(抗原)が舞い上がって鼻の粘膜などに付着すると、抗体が作られます。
  • なぜ起きる? – 抗体が特定の細胞にくっつくことで、アレルギー誘発物質が放出され、鼻水やくしゃみなどが出ます。
  • なぜ起きる? – 本来は、鼻に侵入した異物を追い出すための体の仕組みですが、何度も異物が入ると症状が慢性化します。

続きはYomiDr.(読売新聞)のサイトで

アレルギー疾患 – アレルギーシリーズ

アレルギー性鼻炎 – アレルギーシリーズ

アレルギー性結膜炎 – アレルギーシリーズ

小児の気管支喘息(ぜんそく)1 – アレルギーシリーズ

小児の気管支喘息(ぜんそく)2 – アレルギーシリーズ

アトピー性皮膚炎 – アレルギーシリーズ




この記事が気に入ったら
いいね!しよう