そろそろ注意!子供の熱中症。原因、予防と応急処置法は?

そろそろ注意!子供の熱中症。原因、予防と応急処置法は?
出典:Hugkum(小学館) – そろそろ注意!子供の熱中症。原因、予防と応急処置法は?

真夏だけのことではなく、最近は暖かくなってきたら気を付けたい熱中症。
外気温が高いから熱中症になるということだけではなく、閉め切った室内、屋外でも人工芝の上など蒸し暑く感じる場所での活動は、体温調節機能が未熟な子どもには、特に注意が必要です。愛育クリニック小児科・母子保健科部長の澁谷紀子先生にお話を伺いました。

  • 子どもの「熱中症」おもな症状と原因
    – 暑さなどのために体温調節機能が乱れ。
    – 症状は吐き気・おう吐、頭痛、倦怠感。
  • 「熱中症」治療の基本
    – 体を冷やして体温を下げ、水分をとらせる。
  • 「熱中症」予防のためにできること
    熱中症を予防するためには、環境に気を配ることが第一です。暑い時間帯の外遊びは避け、室温や湿度の調整も忘れずに。体を動かして遊ぶときは、子どもの様子を見ながら適度に休憩をとらせます。

続きはHugkum(小学館)のサイトで

参考:愛育クリニック/小児科 – 愛育病院

熱中症の重症度と対処方法 – 熱中症シリーズ

暑さ指数 – 熱中症シリーズ

身体冷却法 – 熱中症シリーズ

皮膚の放熱メカニズム – 熱中症シリーズ

熱中症予防のガイドライン – 熱中症シリーズ



この記事が気に入ったら
いいね!しよう