<千葉県>熱中症で選手搬送、ベンチ入り選手9人で交代なく没収試合…高校野球

14日に千葉県習志野市秋津の習志野秋津野球場で行われた行徳―翔凛で、二回裏の翔凛の攻撃中、守備についていた行徳の選手(3年)が熱中症の症状を訴え、救急搬送された。

Screenshot

YomiDr – 読売新聞

熱中症で選手搬送、ベンチ入り選手9人で交代なく没収試合…高校野球

 行徳はベンチ入り選手が9人だったため、試合続行ができず、大会規定により没収試合となって翔凛が9―0で勝った。
 行徳の芳賀大雅主将(3年)は「せめて五回まではやりたかったので残念だが、最後まで一緒に戦ってくれた仲間には感謝している」と話した。
熱中症
”A4サイズのイラスト(ログインしてください。)”

この記事が気に入ったら
いいね!しよう