<茨城県>那珂高校内を一般開放 地元住民ら献血 「なじみの場で役立つ」

那珂高校内を一般開放 地元住民ら献血 「なじみの場で役立つ」
出典:

  • 茨城県立那珂高(那珂市)で、校内を一般に開放して献血活動が実施され、生徒をはじめ、地元住民らが献血に協力した。
  • 県赤十字血液センターによると、県内の半数の高校に献血車を派遣。
  • 校内で献血するのは全国的にも珍しい。
  • 少子高齢化で輸血が必要な高齢者が増える一方、十代、二十代の献血者は十年間で六十万人減った。
  • 高校では約三十年の校内献血の歴史があるが、献血を広くPRするため、保護者や住民向けに校内を開放。
  • 血液センターの担当者は「地域と学校のドッキングは啓発の上でありがたい。活動がこれから広まっていってほしい」と期待。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう