<鹿児島県>障害児にホースセラピー 心身の変化に手応え 鹿児島市・落穂会

障害児にホースセラピー 心身の変化に手応え 鹿児島市・落穂会
出典:373News.com(南日本新聞社) – 障害児にホースセラピー 心身の変化に手応え 鹿児島市・落穂会

  • 馬と触れ合うことで心身のバランスを整える「ホースセラピー」が今年6月から、鹿児島市の社会福祉法人「落穂会」で本格的に開始。
  • 1回の乗馬は約15分間。馬場君は週1回程度、利用。
  • 主に知的障害のある子供たちが「放課後等デイサービス」として利用しており、県内では珍しい取り組み。
  • 関係者らは「落ち着きが生まれた」「順番を理解できた」といった子供の変化を実感。
  • 生徒は、「馬はかわいい。背中に乗って歩いている時が一番楽しい」と。
  • 支援員は、「日常生活の中で転びがちだったが、姿勢が良くなり解消された。学校の授業中も、いすに長く座れるようになったと聞いている」と手応えを語る。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう