災害時の重要なたんぱく源…豆腐「常温で販売」解禁へ

災害時の重要なたんぱく源…豆腐「常温で販売」解禁へ
出典:Yomi Dr./ヨミドクター(読売新聞) – 災害時の重要なたんぱく源…豆腐「常温で販売」解禁へ

  • 厚生労働省は29日、豆腐を常温で販売できるよう食品衛生法に基づく規格基準を見直す方針を決めた。
  • 高度な殺菌や包装の技術を使用すれば常温保存でも安全性に問題がない、と判断。
  • 食品安全委員会の評価などを経て、実際の販売開始は1~2年後になる見通し。
  • 現在の規格基準で、豆腐は冷蔵での保存が義務付けられている。
  • 海外向けには、常用保存用の豆腐を輸出している。
  • 業界団体が、豆腐は災害時の重要なたんぱく源になるとして、基準の見直しを要望。厚労省が安全性を調査。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう