「エイズ」ってなに?

「エイズ」ってなに?
出典:yomi Dr./ヨミドクター(読売新聞) – 「エイズ」ってなに?

  • 12月1日は世界エイズデーです。日本では12月をエイズ月間として、各都道府県で様々な啓発がすすめられます。
  • 若い人たちは無関心によって、そして年齢の高い人は誤解や偏見で、「エイズという名前は知っていても、どんな病気かよくわからない」という人が多い。
  • 「エイズ」の正しい名前は「HIV感染症」といいます。HIV感染症とは、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)というウイルスによって起こる感染症。
  • このウイルスに感染すると、数年から十数年という比較的長い経過で、いろいろな病気と戦う抵抗力(免疫)が徐々に低下。
  • 免疫が低下して、病気を発症した状況が「エイズ」と呼ばれています。
  • 「HIV感染症」と診断する基準は、世界で共通しています。病気の進行した状態を示す「エイズ」と呼ぶ基準は、国によって違う。
  • HIV感染症の治療に使われている抗HIV薬の開発もどんどん進んでいます。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう