<佐賀県>歯科器具使い回し 国は交換、滅菌指導 感染対策コスト、手間省く?

歯科器具使い回し 国は交換、滅菌指導 感染対策コスト、手間省く?
出典:佐賀新聞 – 歯科器具使い回し 国は交換、滅菌指導 感染対策コスト、手間省く?

  • 歯を削る際に使う医療器具を、歯科医師が使い回すケースがある。県歯科医師会も指導しているが、コストや手間を省く現場があるようだ。
  • 不十分な滅菌処理が原因で院内感染が発生した事例は報告されていないものの、患者ごとに交換や滅菌処理をするように国は通達。
  • 交換や滅菌処理をせずに使い回される事例があるのは、ドリルの持ち手部分の「ハンドピース」といわれる器具。
  • 「都市部では滅菌が常識」とした上で、県内で複数の医院に勤務した経験がある歯科衛生士や、患者の話をもとに「佐賀では滅菌されていないケースが少なくない」と問題視。
  • 県歯科医師会も問題視しているものの、会員への詳しい調査は実施しておらず「正確な実態は分からない」という。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう