<千葉県>ノロウイルス再び増 千葉県内微増、調理者「健康管理を」

ノロウイルス再び増 千葉県内微増、調理者「健康管理を」
出典:千葉日報 – ノロウイルス再び増 千葉県内微増、調理者「健康管理を」

  • 国立感染症研究所は1日までに、ノロウイルスなどが原因の感染性胃腸炎の患者数が、1月22日までの1週間で1医療機関当たり7・00人だったと発表。
  • 千葉県内も5・89人(患者数795人)から5・95人(同803人)に微増。
  • ノロウイルスは感染すると、1~2日の潜伏期間の後、激しい嘔吐(おうと)や下痢を繰り返し、脱水症状を引き起こす場合もある。
  • 同研究所は「手洗いによる予防や給食などの調理担当者の健康管理を徹底してほしい」としている。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう