スクウェルがお薦めする「ウィルス不活化装置」V-VALIAのご紹介

この度、スクウェル事務局(株式会社インターテクスト)は、イオンクラスター技術によってウィルスを不活化、また浮遊カビ菌、ホルムアルデヒド、PM2.5の除去に有効で、空気を清潔に保つことに貢献する「ウィルス不活化装置」V-VALIAの販売を開始いたしました。

 これまでスクウェル事務局では、学校における子どものウェルネスを追求し、手洗い推奨をはじめ、感染症についての啓発情報の発信に努めてまいりました。その信頼基盤の上に、科学的なエビデンスを備えた優れた商品を、学校をはじめとしてそれらを必要とする施設にご提供したく存じます。

 新型コロナウィルスによる不安は、多くの学校、団体、企業や個人を苦しめています。スクウェル事務局ではこれらの方々の不安を少しでも取り除き、健康で安心な生活を送れるように、引き続き尽力してまいります。

 こんな方々のために



花粉に慣れて、かゆみサラバ 「スギ」に舌下免疫療法


出典:NIKKEI STYLE – 花粉に慣れて、かゆみサラバ 「スギ」に舌下免疫療法

  • 花粉症により、日本人の4人に1人は鼻水や目のかゆみに悩まされているともいわれる。
  • 根本的な治療になりうると期待されるのが「舌下免疫療法」。
  • 花粉のエキスを毎日少量ずつ摂取し、体が花粉に慣れるようにしてアレルギー反応を抑える。実用化から3年目を迎え、効果を実感する人も増えてきた。
  • 舌下免疫療法は、血液検査でスギ花粉症であることを確かめた後、スギ花粉から作ったエキスを1日1回舌の裏側に垂らす。
  • 2分間なじませてから飲み込む。口の粘膜を通じてエキスが体内に入る。エキスの量や濃度を段階的に上げることで体がスギ花粉に慣れ、つらい症状が起きにくくなるとみられる。
  • 副作用として、口の中の腫れやかゆみなどが出ることもある。
  • 割負担の保険診療で、料金は1カ月1000円程度。2~3年続けるとなると数万円かかり、このほか検査費用なども必要だ。現在全国で約6万人が治療を受けているという。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう