インフルに効く消毒液が、ノロには効かない理由

インフルに効く消毒液が、ノロには効かない理由
出典:ウエザーニュース – インフルに効く消毒液が、ノロには効かない理由

まだまだインフルエンザ、ノロウイルスなどの感染症が気になる季節です。ビルやデパートの玄関にはポンプ式消毒液が置かれ、目にしている人も多いでしょう。
ウェザーニュースでアンケート調査を行ったところ、全体的に見ると「時々使う」という人が最も多く、過半数となりました。「いつも使う」人と合わせると、64%の人が消毒液を使用しているようです。

  • 防ぎたい菌やウイルスによって、使うべき消毒液が異なる。
  • 一般に消毒液として使用されている消毒用エタノールは、ウイルス本体を包み込んでいる「エンベロープ」という膜を持ったウイルスに対して消毒効果を発揮。
  • インフルエンザウイルスやRSウイルスなどはエンベロープを持ったウイルス。
  • ノロウイルスやロタウイルスは、そもそもエンベロープを持たず、アルコール商品では十分に消毒できないことがある。
  • ノロウィルスに接触した場合は、次亜塩素酸ナトリウムなどが含まれているものを使うか、しっかり石鹸で手洗いをする。

続きはウエザーニュースのサイトで

消毒用エタノールに向いている感染症

インフルエンザ – 学校で予防すべき感染症シリーズ

RSウイルス感染症(急性細気管支炎) – 学校で予防すべき感染症シリーズ

次亜塩素酸ナトリウムに向いている感染症

感染性胃腸炎(ノロウイルス・ロタウイルスなど) – 学校で予防すべき感染症シリーズ



この記事が気に入ったら
いいね!しよう