子どもとアウトドア 野山にはキケンな虫もいっぱい…安全な虫よけの使い方知ってますか?

子どもとアウトドア 野山にはキケンな虫もいっぱい…安全な虫よけの使い方知ってますか?
出典:YomiDr.(読売新聞) – 子どもとアウトドア 野山にはキケンな虫もいっぱい…安全な虫よけの使い方知ってますか?

たかが虫さされ、と思いがちですが、子どもの虫さされは大人より腫れやすく、かき壊すと、とびひの原因にもなります。とびひになってしまうと、病院への受診が必要になるため、注意が必要です。アトピー性皮膚炎のお子さんは、特に症状が強く出ます。

  • 虫さされの原因となる虫は、蚊だけではありません。アウトドアではアブやブヨ、特に春から秋にかけての野山にはマダニがいます。
  • マダニは時に、命に関わる重い感染症を引き起こすこともあります。
  • そんな虫さされの予防といえば、やはり虫よけ。しかし、診察室で虫よけの選び方や塗り方をお話しすると、意外と知られていないことに気づきました。
  • 今回は、虫よけを中心にお話ししたいと思います。

続きはYomiDr.(読売新聞)のサイトで

日本紅斑熱(にほんこうはんねつ) – ダニ媒介感染症シリーズ

回帰熱 – ダニ媒介感染症シリーズ

SFTS(重症熱性血小板減少症候群) – ダニ媒介感染症シリーズ

ダニ媒介性脳炎 – ダニ媒介感染症シリーズ

クリミア・コンゴ出血熱 – 学校で予防すべき感染症シリーズ



この記事が気に入ったら
いいね!しよう