家でも学校給食…サイトや本でレシピ公開

学校給食のレシピをサイトや本で紹介する自治体が増えている。子どもに人気のメニューで栄養バランスがよいため、家庭でも好評という。

Screenshot

読売新聞

家でも学校給食…サイトや本でレシピ公開

 埼玉県春日部市は昨年10月からレシピサイトのクックパッドで、市内の小中学校で人気の給食レシピを紹介している。

Screenshot

春日部市学校給食のキッチン

春日部市の学校給食は、子どもたちに食の興味を持せ、給食が「生きた教材」となるような献立を作成しています。 学校給食の特色、また、給食関連リンク「みんな大好き!おいしい給食」には、春日部市栄養士研究会の活動や食の情報ページを掲載しています。こちらもぜひご覧ください

豆腐を使った和風ハンバーグやマーボーダイコンなど97点で、和風、中華風など1食分の献立も例示している。
 市の担当者は、「子どもがおいしいと話す給食を家庭でも作りたいという声が多く、好評。栄養バランスがよく、食材も多種類を使用しており、給食レシピに安心感があるようだ」と話す。今後も月1回ずつレシピを増やしていく予定だ。
学校給食レシピ

 千葉県南房総市は今年1月から、カツオだしや昆布だしの汁ものや、油脂や塩分控えめのサラダなど、和食中心の学校給食のレシピを紹介している。

Screenshot

南房総市学校給食のキッチン

南房総市が目指す「日本一おいしいご飯給食」とは、子どもに喜ばれる給食ではなく、子どもたちの健康や食習慣改善を考えた「大人が子どもに食べさせたい食」を心がけていることです。地元の旬な食材を多く取り入れ、週5日ご飯を主食とした和食中心の献立を実現しています

洋食中心の食事や外食が多くなりがちな食生活の改善が狙いという。地元の野菜や魚を使った郷土料理もある。

 クックパッドによると、兵庫県宝塚市が2014年に公開したのをきっかけに増え始め、現在は千葉県柏市、大阪府箕面市など約20の自治体が給食レシピを紹介している。保育園児向けに紹介している自治体もある。

Screenshot

Cookpad

団体・自治体などが更新する公式キッチン

 また東京都足立区は、区のホームページで170以上の給食レシピを紹介。「ご飯」「野菜たっぷり」などメニューごとの分類に加え、「季節の献立を手作り」「親子で作ろう」など家庭で実践できる食育のテーマでも分類されており、選びやすく工夫されている。区は食べ残しを減らそうと「おいしい給食」を推進しており、2011年に発売したレシピ本「東京・足立区の給食室」が人気を集めた。

Screenshot

足立区役所 – おいしい給食レシピ集

足立区の給食は、できたてを提供するために各校調理方式をとり、天然だし・薄味を基本とし、すべて食材から調理しています。また、各校に配属された栄養士が、献立に工夫を凝らし、味つけや塩分量を管理するなど、子どもたちにおいしく給食を食べてもらおうと様々な取り組みを行っています。

 東京都目黒区も食育の一環として今年3月末、「みんな大好き学校給食」=写真=を発行した。58のレシピをまとめ、魚の食べ方や配膳の仕方なども紹介している。A5判カラー70ページで、200円税込み。区役所や区内の書店などで販売している。


Schoowell(スクウェル)に無料会員登録しませんか?

どうしてなるの?「あせも・汗あれ」
Schoowellでは、健康に関するテーマを毎回設け、テーマに関する重要事項の解説、最新情報などイラストを使用し、わかりやすく解説しています。
Schoowellの登録会員様には、A4サイズのPDFでダウンロードすることもでき掲示板への掲載や生徒へ配布等ご使用できます。

皆様のご登録をお待ちしております。
Schoowell(スクウェル)事務局 一同

この記事が気に入ったら
いいね!しよう