栄養バランスが完璧な食品は?

人が生きるために必要な栄養素は、大きく分けて▽たんぱく質▽炭水化物▽脂質▽ビタミン▽ミネラル−−の五つです。ビタミンはたくさん種類があり、ミネラルにもカルシウム、鉄、リンなどがあるので、私たちが普段取るべき栄養素は軽く見積もっても30種類近くになります。

出典:毎日新聞・川端輝江のつまみ食い栄養学より

Screenshot

毎日新聞

栄養バランスが完璧な食品は?

これらすべての栄養素を完璧に含む食品はありませんが「完璧に近い」食品はあります。それは卵です。卵に含まれる栄養素だけでヒナが育つわけですから、栄養的にはほぼ完璧であり、最も優秀な食品です。ところが、鶏卵には唯一、ビタミンCが含まれていません。鶏は体内でビタミンCを合成することができるため、卵に入っていなくてもちゃんとヒナは育つのです。
鶏のヒナと卵
 では、母乳はどうでしょう?
人の子どもを育てる母乳は、もちろん完璧です。ところが母乳には意外なことに、鉄が少ないのです。人の赤ちゃんは生後数カ月までに必要となる鉄を、あらかじめ体内に貯蔵して生まれてきます。そのため、母乳中に鉄がほとんどなくても、それほど問題にはならないのです。母乳は小さな乳児を一定期間だけ養育するための限定食品です。離乳期以降、母乳だけでは栄養的に不十分になることは言うまでもありません。


次のページ:偏りなく食品を摂取する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう