<愛媛県>性感染症 県内で増加 梅毒が急増 検診を促進

性感染症 県内で増加 梅毒が急増 検診を促進
出典:愛媛新聞 – 性感染症 県内で増加 梅毒が急増 検診を促進

  • 性感染症の梅毒の感染者数が近年、全国的に急増。
  • 愛媛では2016年(11月20日現在)は21件の報告があり、6件だった15年の3倍以上に増加。
  • 全国的には横ばいが続くエイズウイルス(HIV)感染者・エイズ患者の報告数(日本国籍)も増加傾向に。
  • 若い世代などへの啓発が課題。
  • 性感染症の予防には正しい知識を身につけ、不特定多数との性行為を避けて避妊具を適切に使うことが欠かせない。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう