<栃木県>道の駅で初のフードバンク 小山市、困窮世帯の子どもら支援

道の駅で初のフードバンク 小山市、困窮世帯の子どもら支援
出典:東京新聞 – 道の駅で初のフードバンク 小山市、困窮世帯の子どもら支援

  • 小山市の「道の駅思川」は、生活困窮世帯の子どもらの支援に取り組む事業者に対して、食材を無償提供する「フードバンク」活動を始めた。
  • の駅がフードバンクとなるのは全国で初めて。
  • 道の駅に出荷された中で売れ残ったものの、十分に鮮度が保たれている野菜などの食材を週に一度、事業者に提供。
  • 回収する食材を出荷者から道の駅に寄贈してもらう。品質を十分にチェックした上で、福祉事業者に提供。
  • 福祉事業者が子どもらの食事に活用するという仕組み。
  • さくらネットの高橋弘美理事長(56)も「生鮮食品は大変ありがたい。家庭的なおいしい食事が出せることをうれしく思う」と顔をほころばせた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう