スクウェルがお薦めする「ウィルス不活化装置」V-VALIAのご紹介

この度、スクウェル事務局(株式会社インターテクスト)は、イオンクラスター技術によってウィルスを不活化、また浮遊カビ菌、ホルムアルデヒド、PM2.5の除去に有効で、空気を清潔に保つことに貢献する「ウィルス不活化装置」V-VALIAの販売を開始いたしました。

 これまでスクウェル事務局では、学校における子どものウェルネスを追求し、手洗い推奨をはじめ、感染症についての啓発情報の発信に努めてまいりました。その信頼基盤の上に、科学的なエビデンスを備えた優れた商品を、学校をはじめとしてそれらを必要とする施設にご提供したく存じます。

 新型コロナウィルスによる不安は、多くの学校、団体、企業や個人を苦しめています。スクウェル事務局ではこれらの方々の不安を少しでも取り除き、健康で安心な生活を送れるように、引き続き尽力してまいります。

 こんな方々のために



<大分県>栄養満点発酵ドリンクで寒い冬を乗り越えよう!

栄養満点発酵ドリンクで寒い冬を乗り越えよう!
出典:別府大学・別府大学短期大学部 – 栄養満点発酵ドリンクで寒い冬を乗り越えよう!

  • 1月21日(土)に、「少年少女科学体験スペース O-Labo (オーラボ)」 の講座の一環として、発酵ドリンクであるノンアルコール「あまざけ」を作りました。
  • 本講座は小学 3 年生以上を対象とし、親子であまざけ製造を体験するというものです。当日は 21 人の小学生が参加。
  • あまざけは発酵に8 時間ほどかかるので、小学生の皆さんが作ったあまざけはカイロで保温して持ち帰ってもらいました。
  • あまざけはご飯から作られますが、なぜ甘いのかを考えるために小学校で学ぶヨウ素デンプン反応を利用して簡単な実験も。
  • 身近な発酵食品が微生物によって作られ、それを科学的に考える体験をすることで、理科の面白さに触れられたのではないかと思います。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう