<福岡県>糸島市・志摩中の「弁当の日」 教師の本気生徒変える

糸島市・志摩中の「弁当の日」 教師の本気生徒変える
出典:西日本新聞 – 糸島市・志摩中の「弁当の日」 教師の本気生徒変える

  • 福岡県では現在全体の4割超の小中学校が弁当の日に、弁当作りを通子どもの自立や感謝の心などを養うための取り組みを行っている。
  • しかし、457の小・中学校が取り組むが、内容にはばらつきがある。
  • 自分の弁当を自分でこしらえ、学校で皆と食べる「子どもが作る“弁当の日”」。全国約2千弱の学校で実施されている。
  • 糸島市立志摩中で行われた弁当の日は、教師が本気で取り組んだときのすごさが見えた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう